【三本和彦が喝!】改めて考える三菱、スズキの燃費不正問題

大きな波紋を呼んだ三菱とスズキの燃費不正問題は、昨年の問題発覚当初から現在まで多くのメディアで報じられてきた。そうしたなかで、独自の切り口から問題を一刀両断するのはご存じ三本和彦氏。自動車評論界のご意見番が、改めて燃費不 […]

【三本和彦が斬る】2016年の“イヤーカー”新型インプレッサの強みと弱み

新型インプレッサは、プラットフォームを一新し、大きく進化。2016年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど評価は上々だ。そんなインプレッサに死角はないのか? 御大三本氏が良い面、悪い面どちらもハッキリ評価します。 ベスト […]

三本和彦「今も手放せないスピグラ」 ― マイ・ベストカメラ

日本のクルマの発展を見つめてきた三本和彦氏だが、本格的にモータージャーナリストとして活動を始める以前は、東京新聞の写真部に在籍していた。さまざまな事件や社会の出来事をカメラのレンズを通して伝えていたわけで、カメラはずっと […]

三本和彦「私を唸らせたクルマ」について ― マイ・ベストカー

日本のモータリゼーションの生き証人ともいえる御大・三本和彦氏。年末には85歳となったばかりだが、これまで国内外あわせて数え切れないほどのクルマを鋭いまなざしで見つめてきた。そんな三本氏にとって、「ベスト・オブ・ザ・ベスト […]

【三本和彦が警鐘を鳴らす】高齢者運転、86歳の僕が考える“危険”

2016年は高齢者の運転事故が数多く取り上げられた1年でした。今年86歳となった三本さんの「高齢者と運転」に関する考えとは? 本文では自らの経験談を交えつつ、三本さんが独自の視点で高齢者の運転にとって最も大切なことを提言 […]

【三本和彦の注文】2015年カー・オブ・ザ・イヤー、マツダ ロードスターに言っておきたいこと

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016の発表が明日12月9日に迫った。今年の大賞の行方に注目が集まるが、本記事では昨年の大賞に選ばれたマツダロードスターについて振り返ってみる。各方面から高く評価されたロードスターだが、三本氏 […]

【三本和彦の提言】ダイハツの軽自動車づくりに今思うこと。「ウェイクは“シルバーカー”になれる!」

販売台数の低迷やダイハツのトヨタによる完全子会社化など、“軽”を取り巻く環境は揺れている。そんななか御年84歳の三本氏は、ダイハツウェイクを高齢者向けのクルマとして鋭く評価。日本独自の“軽”を高く評価する三本氏の目に、最 […]

三本和彦、「鈴木修」会長の素顔を語る- 気を許すと面白いおじさんです

売り上げ規模が3兆円にも関わらず、「スズキは浜松の中小企業」と言い続けてきた名物経営者の鈴木修会長。つい先日には「トヨタと業務提携に向けた検討に入る」と発表して、世間を驚かせたばかりである。 そんな鈴木会長のことをよく知 […]

【三本和彦の提言】最近のクルマは大きすぎる。50周年のカローラを見習え!!

モデルチェンジ毎にどんどん大きくなる昨今のクルマ。もはや全幅1.8m以上のクルマも当たり前になってきた。そんな情勢に三本さんがチクリとひと言。2016年11月に生誕50周年を迎える5ナンバーの雄、カローラを引き合いに、ニ […]