NSXを300km/hの世界に誘う 未明のテストで山野哲也が乗る!!

2370万円の価格で登場したNSX。その約半額のGT-R、そして価格帯が近いポルシェ911ターボ。この3台で最高速を比較したい、というのはクルマ好きの関心があるところではないだろうか。国産最強王者GT-Rはまた王座に輝く […]

【人生を変えるクルマ】 ちっぽけな自分に気づかせてくれる「とっておきの1台」

クルマ選びに常識は禁物だ。似合わないとか、ムリと思っている限り新しい発見には到底出会えない! 選・文:西川 淳 BestCar PLUS 2016年5月18日号 クルマで人生を変えるのは実は難しいことじゃない 人は何かに […]

【動画】山野哲也が最高速ドライブ!  ポルシェ911 vs ホンダNSX vs 日産GT-R

レーシングドライバーの山野哲也です。今回またJARI(日本自動車研究所)の方で、ゼロヨン加速や最高速チャレンジをしてきました。ポルシェは穏やかな特性を見せながら、クルマの乗り心地もすごくいいし、高速バンク内でも、直進路で […]

R92CP×鈴木利男ほか レジェンドマシン9台が走った!! NISMOフェスティバル2016

日産のモータースポーツを長年サポートするNISMO。日産のモータースポーツの歴史を紡いできたNISMOが所蔵する数々の名車、そして現在も最前線で活躍するクルマたちを目前で見られるのがこのNISMOフェスティバル。12月1 […]

いまさらゼロヨンをやる意味はあるの? BCゼロヨンテスト2016

0-400mの走行タイムを計測するゼロヨンテスト。1990年代に隆盛を誇るも、近年はベストカーでもすっかりご無沙汰。2010年から2016年2月26日号までの140冊でゼロヨンテストをしたのはわずか5回のみである。このよ […]

【スーパーGT王者決定】勢力図激変! RC Fとプライベーターが王座を勝ち取れた理由

2016年のスーパーGTは劇的な結末を迎えた。GT500はレクサスによる終盤の逆転劇、GT300はプライベーターの戴冠と、両クラスともにシーズン序盤には予想できなかったチャンピオンが誕生したのだ。ちなみに両クラスのチャン […]

GT-Rを販売&メンテするプロサービス! 「日産ハイパフォーマンスセンター」のこだわり

日産GT-Rといえば、多くのクルマファンをわくわくさせる大人のプレミアム・スーパースポーツだ。日産のなかでも“特別”なクルマとあって、どこのディーラーでも取り扱っているわけではない。「日産ハイパフォーマンスセンター」と呼 […]

トヨタのお墨付きなら効果あり!? アルミテープを試してみた

アルミテープを貼るだけでクルマの乗り味が変わる。そんなややオカルトチックなことが本当に起こるのだろうか? 単なる思い込みじゃないの? そう思うのはベストカー編集部員も同じ。ということで、今回はレーシングドライバーの松田秀 […]

国内で人気のプリウス、レヴォーグ、GT-R。なぜ海外では販売苦戦なのか?

国内の累計販売台数では、ダントツのトップを快走するプリウス。昨年12月のデビューだが、今年9月までに累計で18万6190台を販売、2位アクアの13万1870台を大きく引き離す好調ぶりだ。しかし、国内の盛況とは裏腹に北米で […]

【スーパーGT】日産が来季型「GT-R NISMO GT500」を発表!! 新規則に合わせ迫力増す

スーパーGT最終戦のレースウィークを迎えたツインリンクもてぎで、日産とNISMOが2017年用のニューマシン、「GT-R NISMO GT500」を発表!! 同時に正式発表されたレクサスとホンダのニューマシンとあわせ、来 […]

【スーパーGT最終戦直前、キーマンが語る】松田次生の“レース人生で一番の瞬間”

日本一アツい“ハコ”レース、スーパーGTは今週末、11月13日のもてぎで、ついに最終戦を迎える!! そのスーパーGTで2年連続チャンピオンに輝いている松田次生がレース人生で最も「嬉しかった瞬間」、「悔しかった瞬間」とは? […]

【地獄耳スクープ】激安狙い目のトヨタ車、絶好調GT-Rの現状、日産ノートeパワーの最新情報

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はお買い得なラクティス、bB、RAV4の在庫一掃セール、そして日産GT-Rの売れ行 […]

【水野和敏】“カリスマ”リーダーが語る、飽きないクルマは何が違うのか?

いま私たちの周りには、たくさんの高性能車が溢れています。燃費が良くて、走りの性能も十分なクルマ。そんな最新のクルマがスペックを競うように次から次へと発表されては、あっという間に忘れ去られています。「いいクルマ」って性能だ […]